日刊スポーツに「JOC G-Road Station」での「For ATHLETE」ギョーザに関する記事が掲載されました!

FFA公式ECサイト管理者February 17, 2022

【北京五輪】小林陵侑ら日本選手団パワーの源は「和食」羽生結弦絶賛ギョーザも冬季大会初提供

--
日本選手団の食と栄養をサポートしているのは、日本オリンピック委員会(JOC)が設置した「JOC G-Road Station」。味の素が運営協力する。

和食のメニューが充実しており、「具だくさん鍋」は豚汁などをベースに、東京大会でも提供されたアスリート向けギョーザ「エナジーギョーザ」「コンディショニングギョーザ」や野菜などの具材を自由にトッピング。好みにアレンジできる。

2種のギョーザはフィギュアスケート羽生結弦の「ギョーザが好きっす! 何個でも食べられる」との声を受け、東京大会以前に開発着手したもの。東京大会で大好評。JOCから同大会閉幕直後に「冬でもぜひ」とリクエストされ、冬季大会では初提供となった。
--


続きはぜひ記事をご覧ください! https://www.nikkansports.com/olympic/beijing2022/news/202202160000692.html